カワイイは作れる☆自作パソコンのススメ

on
12/05/2014
はじめましてUsaribbonです.うささんとか呼ばれてます.電通大のだいがくいんでうぇぶあぷりのさーばーさいどのかいはつしえんのけんきゅうをしています.
本記事はTech Women Advent Calendar 2014に向けて書いた記事です.元インターン同期のしなちゃんが作ってくれた企画にのってみました♪
最近FreeNASちゃん可愛い!ってなってるので,当初はFreeNASの導入の仕方について書こうと思ったんですけど,ただのマニュアルになりそうだったので今回は自作パソコンのことについて話したいと思います.全然新鮮なネタじゃなくてなんか申し訳ないですが.ハードウェア分野の人は生暖かい心ででご覧ください.

可愛い物が好きな人にこそおすすめしたいパソコンづくり

カワイイ☆はつくれる

突然ですが私はピンクが好きです.部屋の家具もピンク多め.
部屋に合うデスクトップパソコンがほしかったのですが,量販店では黒・赤・白・シルバーばかり…
可愛い物があっても,スペックが低くて条件に合わなかったり…
(ていうか可愛い工業製品のスペックが低いのなんなの?????)
そんな大学入学前の春休みのわし(2010年):
「よっしゃ!!!可愛くて高性能なコンピューター買うぞ!!!検索!!」
>>>> 検索結果: 0件 <<<<
無いならつくろうウササギス [出展:うさりぼん]

自作パソコンの定義

この記事で示す自作パソコンとは 「自分でPCパーツを選んで買ってきて組み立てたマシンに,何かしらの出来合いOSをインストールして使うパソコン」 のことを指します.ウェハから自作したとかじゃないですなにそれ怖い.

カワイイ☆はつくれた


我が子です.カワイイでしょう…パーツ変えつつ現役5年目,自分で作ると愛着わきます.
i7シリーズが出たばかりの頃だったのでi7積んで,全部で13万円くらい.
量販店で同じスペックのを見たら1.5〜2倍程度のお値段でした.しかもピンクじゃない(半ギレ)
  • 選定パーツ基準:特化型というよりは,ちょっと高性能でコスパの良いバランス型
  • ストレージ構成:現在は,SSDにOS,HDD☓2にデータというかんじ

トラブル1:ピンクのモニタが売ってない

解決策: 塗った
塗料はプラモで使うやつ.サーフェーサーのノリがわるくて大量消費してしまった.
マスキングするのを忘れずに.換気のいいところで!!!

トラブル2:ピンクのキーボードっで可愛いだけで利便性ェ…

解決策:奇跡的に青軸のピンクが売っていた!やったね!11(オンライン限定)
カチャカチャカチャ

自作パソコンは難しくない

「自作パソコン」って一見敷居が高そうですが,そんなことはまったくないのです.
私も,作ろうと決めた時は「CPUの周波数ってなにww」ってレベルでした.
パーツさえ選んで買ってしまえば,プラモデルみたいに組み立てるだけ!
  1. パーツを選んで(最重要)
  2. 買ってきて
  3. 組み立てて
  4. OSを入れる!!
自作パソコン,楽しそうだと思いませんか?

作り方

1. どんな用途にしたいか考える

自分がどんなパソコンがほしいか想像します.
ネットサーフィン,オンラインゲーム,サウンドづくり,お絵かき,プログラミング,可愛いPC欲しい…なんでもOK!
用途によって,強化すべきパーツ(お金をかけるべきパーツ)が変わってきます.
例えば,オンラインゲームなら映像と速度重視なので,CPU・メモリ・ビデオカードにお金をかけるとかね!
私はバランスよく高性能のものが欲しかったので,予算と相談しながらパーツを選定.
一番気合いを入れたパーツはCPUで,そのかわりにサウンドカードはオンボードで妥協.(他の内訳忘れた…

2.予算とパーツをきめる

どんな用途にするか決まったらパーツ選びです!
とりあえず最新の動向を知るために,自作PC向けの雑誌を1冊買うことをおすすめします.
ネットで調べてもいいんですけど,雑誌のほうが最新パーツの比較情報が詳しく載っていたりするのでわかりやすい.
あとパーツ同士で相性というか,CPUに合ったパーツを選ばなきゃいけないのでその組み合わせ表も載っていることもあります.
だいたい組み立て方が特集されていることも多いので,最後までお世話になることうけあい.
高校卒業したての私はハードウェアは全くのぺーぺーで知らないことばかりでしたのでとても参考になりました.
動向がわかったらカカクコムで調べてみてもいいですね.
意外に重要なのが「電源」.電源が小さいと供給が間に合わなくてうまく動いてくれません.
どれくらいかかるか調べて,それに合う電源を買いましょう.

3.パーツを買いに行く

ここまでくればあとはヌルゲーです.れっつおかいもの.
決めたパーツを買って,可愛いケースを選んだり,好きなキーボードを選んだり…
組み合わせは本当にたくさん.わくわくしながらお買い物しましょう!

4.組み立てる

おうちに帰ったらさっそく組み立てます.広い場所で作業しましょう.
あと,パーツは静電気にとても弱いので,静電気には細心の注意をはらってください.
自分で買ったパーツを組み立てて,電源ボタンをおして,BIOSが動いた時の感動はひとしおです.ウフフ

まとめ:自作パソコンのメリット

  • おおよその市販同スペックPCより安くつくれる
  • 好きなパーツを組み合わせられる
  • 好きな外見にできる
  • 自分で中身がわかるのでメンテナンスしやすい,パーツを交換して長寿命
  • なんだかんだで愛着がわく
  • 冬は暖房になる!!!
以上,カワイイはつくれる!を実証してみました.

おまけその1 黒歴史

3年前につくった超適当なサイトを発掘,これで何がしたかったのかはよくわからない.
マークアップとかその他もろもろがレガシーすぎてわらう.
ぱそこんのつくりかた (内容はこの記事とあまり変わらない)

おまけその2 我が子と一緒

一緒にテレビデビューしたという自慢(素手で触ってるとかいうつっこみはなし)

【TV放送予定】10月21日(火)NHK Eテレ「すイエんサー」に出演予定

on
10/16/2014
研究内容について発表させていただきました.
【番組】
NHK Eテレ「すイエんサー」
【日時】
2014年10月21日(火曜日)19時25分から
【再放送】
2014年10月25日(土曜日)9時35分から

azure website移行作業つまった処メモ

on
5/21/2014

azure website

外部サービスのリポジトリと連携できるのがいいですね
個人的に移管でつまったところをメモします

1. SVGが見れない (woff,tffも)

ルートディレクトリに web.config を作成
web.config
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<configuration>
    <system.webServer>
        <staticContent>
            <remove fileExtension=".woff" />
            <mimeMap fileExtension=".woff" mimeType="application/x-font-woff" />
            <remove fileExtension=".ttf" />
            <mimeMap fileExtension=".ttf" mimeType="application/octet-stream" />
            <remove fileExtension=".svg" />
            <mimeMap fileExtension=".svg" mimeType="image/svg+xml" />
        </staticContent>
    </system.webServer>
</configuration>
フォントファイルのwoff,ttfも初期設定では反映されないようですので追加しとく

2.ドメインのはりかえ

ドメイン管理のほうでCNAMEとAレコードでazureとドメインを紐付けてあげます

DASHBORADの下のバーらへんにある MANAGE DOMAINをクリック
* 外部IPをAレコードしてドメインとひもづける
* CNAMEで awverify.yourdomain.com と awverify.yourdomain.azurewebsites.netを紐付け
どちらか怠ると紐付けされませんち。
これで張り替え完了です。
githubとつなげられるのべんりですね、とっても!!

OpenVPN AccessServerで簡単VPN構築

on
5/16/2014

OpenVPN AccessServer

管理画面ついてて便利ですね。ログとか今だれが接続してるか一目瞭然。
ふつうにやると認証局とかつくらないといけないのめんどくさい。

手順

  1. 仮想マシンつくる
  2. OpenVPNインスコする
  3. 接続側にOpenVPNインスコする
  4. つなぐ

仮想マシン構築してOpenVPNいれる

内容はほとんどこちらと同じ
参考URL:http://azure-openvpn.github.io/
ユーザがopenvpnだけだと誰が接続しているかわかりにくいので
adduserしてつなぐ子を増やしておくといいかもしれません。
passwd vpn-from-win もお忘れなく。

接続してみる

とりあえず、私は $ adduser vpn-from-win つくってみました
https://[your address]:943/に接続して、さっきつくったIDとパスでログイン。
  • このVPN接続したいときは赤枠のところを「Connect」に、管理画面にいきたいときは「Login」ね 
で、クライアントソフトウェアインスコしてねっていわれるのでおとなしく接続。こんなかんじ(windowsの場合)
  • 接続後、ブラウザでみてみるとつながってるのがわかりますー! 

こめんと

びっくりするほど簡単ですね。
一応HeartBleedの対策もしたけど、ちゃんとできてるのかなw

HeartBleedの対応まとめ


HeartBleedの影響対象となるOpenSSLバージョン

以下のバージョンが影響を受けます。但し、システムによっては原因となっているheartbeat機能が無効化されている場合もあるため、バージョンが一致しただけで当該脆弱性の影響を受けるかは確定しません。

1) OpenSSL 1.0.1系

バージョン名 リリース時期 CVE-2014-0160
OpenSSL 1.0.1 2012/03/14 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1a 2012/04/19 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1b 2012/04/26 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1c 2012/05/10 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1d 2013/02/05 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1e 2013/02/11 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1f 2014/01/06 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.1g 2014/04/07 修正済

2) OpenSSL 1.0.2系

バージョン名 リリース時期 CVE-2014-0160
OpenSSL 1.0.2 beta 1 2014/02/24 脆弱性あり
OpenSSL 1.0.2 beta 2 リリースされていない 修正予定

操作手順

  1. pinternサーバのopensslのバージョン確認
$ openssl version
OpenSSL 1.0.1 14 Mar 2012
2.Ubuntuのバージョンも確認
$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=12.04
DISTRIB_CODENAME=precise
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 12.04.2 LTS"
3.変更前のopensslの状態
$ dpkg -l | grep openssl
rc  libgnutls-openssl27              2.12.14-5ubuntu3.4           GNU TLS library - OpenSSL wrapper
ii  openssl                          1.0.1-4ubuntu5.9             Secure Socket Layer (SSL) binary and related cryptographic tools
4.opensslのアップデート
sudo apt-get update
sudo apt-get install openssl libssl1.0.0
sudo reboot
dpkg -l | grep openssl
$ dpkg -l | grep openssl
rc  libgnutls-openssl27              2.12.14-5ubuntu3.4           GNU TLS library - OpenSSL wrapper
ii  openssl                          1.0.1-4ubuntu5.12            Secure Socket Layer (SSL) binary and related cryptographic tools

補足

openssl更新後・・・
$ openssl version
OpenSSL 1.0.1 14 Mar 2012
になってても
$ dpkg -l | grep openssl
rc  libgnutls-openssl27              2.12.14-5ubuntu3.4           GNU TLS library - OpenSSL wrapper
ii  openssl                          1.0.1-4ubuntu5.12            Secure Socket Layer (SSL) binary and related cryptographic tools

Custom Post Signature

Custom Post  Signature